筆者が経験したマンション購入記

筆者の職種は不動産業でもゼネコンでもございませんが
実際にマンションを購入し現在も住み続けている経験者です。
※ゼネコン勤務ではありませんが建築関連の仕事をしています。

さて皆様はこのホームページに辿りついたと言う事はこれからマンションの
購入を検討されていらっしゃるか、購入の途中でしょうか。
高額な買い物ゆえ心配ごとや不安など沢山悩みを抱えておられるとお察しします。
しかし、このホームページ(5章20ページ)をお読み頂ければ大半の不安は払拭されると思います。
仮に諸問題が解決に至らないにしても先のステップへの架け橋にはなると信じていますので
是非皆様のお役に立てて頂ければ幸いです。

新築・中古マンションの情報もあります

主に内容は新築ですが中古の場合はなど住み始めてからの情報も書かれています。
購入時には新築と中古では条件も違いますし保証の内容も異なります。

マンションって高額なお買いもの大丈夫?

ページ内には購入マンションの検討段階から購入までのステップを解説。
マンション選びから実際の契約までを詳しく記載しています。

契約後〜引き渡しまでってどんな行事があるんでしょう??
マンションの青田買いは実際に鍵を貰うまでに数年かかる事もあります。
ではその間のスケジュールはどんな仕組みなんでしょうか?
こちらも数個のステップで詳しく解説しています。

内覧会が待ち遠しい!

待ちに待った内覧会、契約したマンションもそうですが住戸の仕上りも気になる所です。
でもちょっと待って、内覧会は「お披露目会」ではありません。
その住戸の「施主」は貴方です。
キッチリ施工されているか、検査をする会なのです。
では実際の内覧会はどんな事をし、何を検査すれば良いのでしょうか?
こちらは3個のステップで大変詳しく解説しています。

入居後の「管理組合」って何?

そうなんです、賃貸マンションとは違い購入したマンションでは所有者である貴方も管理組合の
「一員」なんです。
管理規約に基づき理事会を始め所有者皆さんで良いマンションを維持して行かねばなりません。
では管理組合とはどんな働きをしているのでしょうか?
是非このホームページを参考に想像してみて下さい。

その他入居後のリフォームなど

購入したマンションは維持もご自身で行わなければなりません。
でも管理規約がありますので何でもできると言う事ではありません。
ある一定のルールを守りながら維持メンテして行く事になります。
中古マンションではリフォーム後の購入や購入後のリフォームは当たり前です。
購入後のリフォームには落とし穴がありますので注意が必要です。

それではお時間の許す限り全20ページをご堪能下さい。