マンション購入記 第3章〜1ページ

インテリアオプション会とは?

ご契約完了後暫くすると「厚い」小冊子なる大量のカタログが送られてきます。
これは売主さん提携会社より送られてくるものですが内容としましては
ご入居に際して「あると便利な」インテリアのオプション商品になります。(任意のものです)
カタログを見ると何やら魅力的な商品も多いですが「価格」に圧倒されてしまいます。
※価格は関連会社への中間マージンが沢山含まれておりますので高額になるようです。

このインテリアオプション会はマンションに規模にもよりますが概ね2〜3回程度
行わるのが一般的で会場はインテリアメーカーさんのショールームを使う事が多いです。
参加は無料ですので買う買わないは別として内容を把握する意味でも時間に余裕があれば
是非参加してみましょう。
本当に欲しい物や後で別のショップで相談するのに良い情報元になると思いますから。

ではインテリアオプション会ってどんな仕組みになっているのでしょうか?
構図としては下記の流れが一般的です。

  1. あくまでも裏の主催者は「売主」さんです。
  2. 表向きには売主さんのグループ会社さんが主催です。
  3. 実際にオプション会をまとめているのは「オプション業者さん」です。
    ※オプション業者さんとは各商材担当会社さんを束ねている管理会社にあたります。
  4. オプション業者さんの下請けに各商品担当の会社があります。
  5. オプション会に参加すると沢山のスタッフさんがおりますが、それは全員社員ではありません。
    ほとんどが業者さんのスタッフか派遣のスタッフで専門知識のあるスタッフではありません。
    オプション会は土日の開催ですので沢山の社員は動かせませんし費用も莫大にかかります。
    ですのでメーカーさんの応援で派遣スタッフを賄うのが精一杯なんです。
  6. 上記の事からオプション会での相談では「即答」できるスタッフはほとんどおりません。
    大抵後日の回答となり話しもろくに進みません。
  7. 質疑回答が遅いのは通例です。
    回答責任のある人までの道のりが遠い為、返答に30日くらいかかるのは普通です。
    急がれる方は返答期限を設けてしまうのが効果的です。
  8. 〆切期限が早くても焦る必要はありません。
    大抵の商品は内覧会時の注文でも十分間に合います。

オプション会で購入した方が良い??

答えは「ノー」ですが商品によっては良いものもあります。
例えばキッチンのビルトイン機器で「食洗機」や「コンベック」がそうです。
どうしてもインターネットで「激安店」を探しがちですが他の商品と違い
食洗機や浄水器など「水」を扱う工事商品には多少の不安が付きものです。
人間が工事するものですから「完全」という事はありません。
万が一「漏水」した事を想像してみましょう。
どうですか?
マンションで漏水すると自宅だけでなく下階の住戸へも被害が及びます。
そんな時、激安ショップが万が一倒産していたら・・・貴方の責任になってしまいます。
また仮に保険に加入しており弁済する必要がないにしても同じマンション内のトラブルは
嫌ですよね?
申し開きするにしても「オプション会で購入した」と答えた方が気が休まるのでは?
ないでしょうか。

話しが少し逸れてしまいましたが、それ以外はオプション会で購入するメリットは
無いと思います。
よっぽどの悪い業者に引っかからなければ外注の方が価格も安く商品のクォリティも
高いと思います。
但し購入代金は「後払い」が安心です。
施工に自信のない会社ほど先払いと言ってきます。
また、なるべくリスクを下げる為には個人事業者よりも法人の会社を選びましょう。

外注業者ってどう選ぶ??

インテリアオプションの業者さんを探すのも良いですし商品が限定されているなら
その商品で「検索」してみましょう。
色々な業者さんがヒットすると思います。
インターネットも普及してきたので多くの業者さんがホームページを持っていますから
情報はインテリアオプション会よりも沢山入ってきますね。
中には「激安」を売りにしていたり「安くはないが良い物」を提供している会社もあります。
マンションオプション商品は高価なものですし新居へ施工する商品でもありますから
良く検討し、時間があればその会社へ直接出向き信頼関係を築きましょう。