マンション購入記 第1章〜4ページ

小規模か大規模のマンションを選ぶポイント

これはどちらにもメリットデメリットがあり内容に応じてご自身で判断されるのが
宜しいかと思います。
ポイントをいくつか下記に纏めてみました。

小規模マンションのメリット

  • ご入居後、管理組合の運営が割と楽
  • 世帯数が少ない為、顔見知りになりやすく住みやすい
  • エントランスから住戸までが近い
  • 建物全体が静か(世帯数が少ないので)
  • 共用部分が少ない為、管理費が安かったりする

小規模マンションのデメリット

  • 大きな修繕がでると一時金が高額になり易い
  • セキュリティが弱い事がある
  • 管理費や修繕積立金が高くなりやすい
  • 共用設備が乏しい
  • 敷地内の駐車場が少ない
  • 敷地内の駐車場費が割と高額だったりする
  • エレベーターが混む事が多い
  • 管理人が隔週だったりする
  • ゴミ置き場が小さかったりする

大規模マンションのメリット

  • 区分所有者が多いので管理費や修繕積立金が安い
  • 世帯数が多いので管理組合の役員ローテーションが遠い
  • 敷地内の駐車場が多い
  • ダストステーションが各フロアにあったりする
  • エレベーターの台数が多い為、待ち時間が少ない
  • 共用設備が充実している
  • セキュリティが充実している
  • 管理人が24時間体制が多い

大規模マンションのデメリット

  • 世帯数が多く馴染むのに時間がかかる
  • 管理組合の理事(役員)になると理事会が大変
  • 規制緩和を受けていると同じ規模の建物が建て替えられない
  • 高層マンションでは災害時にエレベーターが止まる懸念がある
  • マンションによっては不要な共用設備がある(経費が無駄)

以上は思いついた一部分です。

できれば通勤に近い(便利な)マンションを選びましょう

安易に価格だけでマンションを選ばれるのは大変危険です。
マンションは購入しますと大抵の方は30年以上のローンが残ります。
私の知人は安価な為、通勤に2時間以上もかかる都心から離れた家を購入し
途中で挫折しました。(いわゆる自己破産です)
できれば間取り(専有面積)を減らしたり駅から徒歩10分以上にしたりと
少しの工夫で購入マンションの価格は下ります。
家族で良く検討し無理の無い通勤時間と価格を算出しましょう。
間取りって同じ面積でも作り方で広くも感じますし
実際広く使えたりします。
要は無駄な部分を無くす様な間取りが最適です。